ビハクエンのトレチノイン・ハイドロキノンクリーム併用で本気の美肌対策!

ビハクエンのトレチノイン・ハイドロキノン

ビハクエンのトレチノインやハイドロキノンは、美白のための成分が配合されており、効果大!と人気を集めています。

トレチノインやハイドロキノンの使い方、BIHAKUENの商品、効果的な併用方法をご紹介します。

ビハクエンのハイドロキノンクリーム~美白漂白剤

ビハクエンのハイドロキノンクリームの効果や注意点についてです。

ビハクエンのハイドロキノンクリーム

ビハクエンのハイドロキノンは、別名『美白漂白剤』といわれており、シミやそばかすを薄くする効果が期待できます。

このような効果を発揮するクリームって、どれを選べば良いのか分からないくらい本当に多くの種類があります。

そんな中でも、『美白ならビハクエンのハイドロキノンクリーム!』と人気を集めているワケをご紹介しますね。

BIHAKUENのクリームは、アメリカの最先端医療技術を用いて作られた商品です。

アメリカのクリーム!?と聞くと少し不安になるかも知れません。

でも、実は日本の『美白効果あり!!』といった商品は、配合量が少なく効果が出る量までは配合されていないのです。

日本製は美白成分の配合量に制限があるので仕方がないことです。

制限されているものなのに、配合量が多いハイドロキノンは使用しても大丈夫なの?と心配になりますよね。

ビハクエンのハイドロキノンの濃度は一律4%です。

この濃度を超えると白斑などの副作用リスクが高くなるので、ハイドロキノンの4%は安全に使える濃度なので問題ありません。

安全なクリームでも副作用の危険性はあります。

ビハクエンのハイドロキノンは、漂白成分を高配分しているため肌への刺激が強いと感じることあります。

BIHAKUENのハイドロキノン使用前は必ずパッチテストを行い、異常を感じたら使用を中断し、医師に相談しましょう。

皮膚科やエステへ行って高い施術料を払わなくても、BIHAKUENで簡単に美白ケアができるのは嬉しいですね。

ビハクエンのトレチノインクリーム~ターンオーバーを促進

ビハクエンのトレチノインクリームの効果や注意点についてです。

ビハクエンのトレチノインクリーム

ビハクエンのトレチノインクリームは、ハイドロキノン同様アメリカ製の美白クリームです。

ビハクエンのトレチノインクリームは、肌のターンオーバーを活性化させることを目的とした商品です。

ターンオーバーのサイクルは、通常28日周期で肌の再生を行っています。

ですが、生活習慣や食生活、ストレスによって乱れることもあります。

すると、細胞が古いままになり、肌トラブルの原因となってしまいます。

ビハクエンのトレチノインを使用すると、細胞が活発になり生き生きとした肌に生まれ変わります。

トレチノインで細胞が元気になると、シミやシワ、ニキビ跡など肌トラブルの改善に繋がるのです。

 

次に、BIHAKUENのトレチノインクリームの濃度についてです。

ビハクエンのトレチノインの濃度は、『0.025%』『0.05%』『0.1%』の3種類あります。

トレチノインで効果を早く出したい方は、濃度が高いものがおすすめですが、肌への負担も大きいため注意が必要です。

BIHAKUENトレチノインの使用が初めての方は、濃度が薄いものからスタートすると良いでしょう。

ビハクエンのトレチノインを使用すると、肌の赤みと共に角質がポロポロと落ちる症状が出ます。

トレチノインの効果が現れている証拠なので病院へ行く必要はありません。

どんな商品でも肌に合わずに副作用を起こしてしまうことはあります。

異常を感じたら使用を中断し、医師に相談しましょう。

 

トレチノインとハイドロキノンを併用して早くシミを消したい!という方は、通販最安値で購入して始めてくださいね。

↓↓↓

ビハクエン通販最安値※ビハクエンの美白効果はセレブも愛用!シミ・しわ・ニキビとさようなら!

単品では返金保証が付き、セット買いだとお得になりますよ。

ビハクエンのトレチノイン・ハイドロキノンは併用で効果アップ!

ビハクエンのトレチノインとハイドロキノンの併用が効果的な理由を調べました。

ビハクエンは併用で効果アップ!

BIHAKUENのクリームは、大まかには美白・美肌に効果があると言われています。

トレチノインとハイドロキノンはそれぞれ主成分が異なるので役割も変わってくるのです。

 

ビハクエンのトレチノインはターンオーバーの活性化による肌トラブルの改善、肌の再生を目的としています。

コラーゲン増生が期待できるためシワにも効果があり、また角質を剥がす作用もあるためトレチノインはニキビ改善も大変効果的です。

 

ビハクエンのハイドロキノンはシミの原因であるメラニン色素を作らせなくすることを目的としています。

ビハクエンのトレチノインとハイドロキノンを併用することで、それぞれの成分を十分に活かせることができるので、BIHAKUENの効果をより実感しやすくなります。

 

トレチノインを使用すると、ターンオーバーが急激に促進されるため、肌にとても負担がかかります。

すると、肌がボロボロ剥けて赤くヒリヒリと炎症を起こしてしまいます。

肌が炎症するとメラニンが生成され、ビハクエンのトレチノインを使っているのにシミができやすくなってしまいます。

そこで、活躍するのがビハクエンのハイドロキノンです。

ハイドロキノンはメラニン色素作らない、薄くする効果があるのでトレチノインと併用することで色素沈着を防ぐ効果が期待できるのです。

ビハクエンのハイドロキノンとトレチノイン、それぞれの特徴を活かして併用することをおすすめします。

ビハクエンのハイドロキノン・トレチノインの使い方

ビハクエンのハイドロキノンとトレチノインの使い方をご紹介します。

ハイドロキノンのトレチノイン・ハイドロキノンの使い方

ビハクエンのハイドロキノンとトレチノインは、365日朝夜の洗顔後に使用すれば効果的!というわけではありません。

正しいビハクエンのハイドロキノンとトレチノインの使い方により、配合されている有効成分が最大限に発揮でき、安全に使用できるようになります。

 

基本的なビハクエンのトレチノインとハイドロキノンの使い方をご紹介します。

1日2回朝晩が基本です。

① 洗顔でお肌を綺麗にし、化粧水でお肌を整えます

② 次にBIHAKUENのクリームを使用しますが、併用の場合はトレチノイン→ハイドロキノンの順番に塗ります。

③ 保湿クリームを塗ります。

トレチノインとハイドロキノンの使い方、朝編

トレチノインとハイドロキノンの使い方、夜編

これが基本的なビハクエンのハイドロキノンとトレチノインの使い方です。

 

ここからが、ビハクエンのハイドロキノンとトレチノインの使い方で大切なポイントです。

BIHAKUENのハイドロキノンとトレチノイン使用中は、『漂白期』と『沈静期』が一定周期で交互にやってきます。

【第一漂白期間】→2〜3週間、の使用を継続します

【第一沈静期間】→1ヶ月間、の使用を中断します

【第二漂白期間】→2〜3週間、の使用を継続します

【第二沈静期間】→1ヶ月間、の使用を中断します

ビハクエンの漂白期と沈静期

沈静期間は、美白治療を進行させる期間なので、BIHAKUENは使用せずに、化粧水→保湿クリームの順番でケアをしましょう。

ビハクエンのハイドロキノンとトレチノインは、他のスキンケア商品と違って毎日塗り続ければ良いわけではないので、スタート日を把握し計画的な使用が効果に繋がります。

 

さらに徹底的に美白をしたい!という方には、トレチノイン・ハイドロキノンと一緒に飲む日焼け止め「UVシールド」を摂る事をおすすめします。

UVシールド

文飲む日焼け止め「UVシールド」他、BIHAKUENのサプリに関する情報は下の記事を参照してくださいね。

↓↓↓

ビハクエンのサプリ~UVシールド・ディビニティなど~内側からケアで年齢に負けない!

飲む日焼け止めは、目から日焼けする「目日焼け」防止にもなりますよ。

ビハクエンのハイドロキノンソープ~石鹸で洗い落とすくすみやシミ!

ビハクエンのハイドロキノンソープについて、商品の説明や人気の理由をご紹介します。

ビハクエンのハイドロキノンソープ

ビハクエンのハイドロキノンソープは、メラニンを抑え、皮脂のバランスを整えることでシミや黒ずみ・ニキビなどの肌荒れを抑えてくれる石鹸です。

洗いながら美白ケアができるのが、ビハクエンのハイドロキノンソープのおすすすめポイントです。

ハイドロキノンソープの特徴は、クリームよりも低刺激で高い保湿力があるということです。

BIHAKUENのハイドロキノンソープは低刺激にこだわっているので、ハイドロキノンクリーム使用中の繊細で敏感になっているお肌に特におすすめです。

 

ビハクエンのハイドロキノンソープには、ハイドロキノン以外の美白成分も含まれています。

『デカペプチド12』・・・ メラニン生成に関わ

『ビタミンC誘導体』・・・ メラニン色素の沈着抑制と除去をする

『パール粉末』・・・ 血行促進や保湿・美白に効果的

美白のための成分がふんだんに配合された優秀な石鹸です。

ビハクエンのハイドロキノンソープが人気な理由は、安全性にもこだわっているからです。

パラベン、合成香料、合成着色料などの添加物は一切使用していないことから、お肌が弱い方でも、安心してハイドロキノンソープで美白ケアをすることができます。

ハイドロキノンソープで洗顔をした後、BIHAKUENのクリームでケアすると、最大限の白さを実感することができます。

ビハクエンのハイドロキノンローションでボディも美白!

ビハクエンのハイドロキノンローションについて、商品の説明や人気のワケをご紹介します。

ビハクエンのハイドロキノンローションについて。

ビハクエンのハイドロキノンローションとは、美白作用があるハイドロキノンが1%配合されており、美白効果が期待できるローションです。

今までご紹介したBIHAKUENの美白商品とハイドロキノンローションの違いは、ボディのくすみや黒ずみ、日焼け跡、シミにも美白対策ができるところです。

ビハクエンのローション

ハイドロキノンローションは、保湿やアンチエイジングのケアもできるとっても優秀なローションです!

ハイドロキノンローションの保湿成分にはグリセリン・ダイズ油・シアバターなどが多く配合され、しっとりとした肌触りが期待できます。

ビハクエンのハイドロキノンローションが人気な理由は、毎日使用できるということです。

クリームやソープよりも、ハイドロキノンの配合量が少ないため、高濃度のハイドロキノンでみられる肌の赤みなどの副反応が少なく、安心してハイドロキノンローションを毎日使用することができます。

BIHAKUENのハイドロキノンやトレチノインは、サイクルに合わせて使用を中断しないといけない時期もあるので、ハイドロキノンローションと上手く組み合わせて毎日のケアをしてみてください。

ビハクエンのトレチノイン・ハイドロキノンとセットしたいもの!

ビハクエンのトレチノイン・ハイドロキノンとセットで使用すると良いおすすめの商品をご紹介します。

ビハクエンのトレチノイン・ハイドロキノンとセットで使いたいもの

ビハクエンのトレチノインやハイドロキノンのセットで使用したいものは『アクアパワーセラム』です。

アクアパワーセラム

モンドセレクション2019で金賞を受賞した高品質なBIHAKUENの美容液です。

高品質な理由は、3種類のヒアルロン酸と5種類の機能性ペプチドによる保湿力と浸透力の高さです。

ビハクエンのハイドロキノンやトレチノインの使用により、繊細になっているお肌のケアにもなる美容液ですので、セットで使うことで美白と潤いが期待できます。

BIHAKUENのハイドロキノンやトレチノインとアクアパワーセラムをセットで使用する場合は、

『化粧水→アクアパワーセラム→ハイドロキノン・トレチノイン→保湿クリーム』の順番で塗ってください。

アクアパワーセラムの使い方

 

もう一つ、ビハクエンのハイドロキノンやトレチノインとセットで使用したいものは『デイ・ナイトクリーム』です。

ビハクエンのデイ・ナイトクリーム

デイ・ナイトクリームは、ハイドロキノンやトレチノインなどの美白商品を使用している人専用に作られたクリームです。

BIHAKUENのハイドロキノンやトレチノインは、有効成分が高い分、お肌がデリケートになりやすいため、繊細になったお肌の修復美容クリームとして使用できます。

ビハクエンのハイドロキノンやトレチノインとセットで使用する場合は、

『化粧水→美容液→トレチノイン・ハイドロキノン→デイ・ナイトクリーム』の順番で塗ってください。

デイナイトクリームの使い方

 

セット使いにおすすめのアクアパワーセラムとデイ・ナイトクリームの詳細は下の記事にまとめているので、読んでみてくださいね。

↓↓↓

ビハクエンのアクアパワーセラム・デイ・ナイトクリーム~集中保湿とリペア肌を優しくケア

美白ケアで繊細になったお肌のために作られているので、最適なケアができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です